今昔のお見合いについて


photodune-3032998-attractive-man-posing-in-the-studio-m

この頃のお見合い

この頃のお見合いといっても古いと言えば古い形です。それぞれの経歴や特徴を見て、この人がいいなと感じたならば、実際に会ってお見合いをする形です。これが普通の形ですが、今では世話を焼くことも相手が迷惑と捉えたりと、難しいものです。このような縁で、結婚したという方もいるはずです。結婚が成立した場合には、間に入った相談者の方にお礼をするのが普通になっております。そして、これをビジネスとして営んでいる方も古い形といえます。

また、はじめて会って、互いが交際をして結婚を意識したら、互いの親との挨拶があります。特に結婚する場合は、嫁ぎ先ではない家で会うことが通例です。これは、結婚してから男性の苗字を名乗る場合は、女性の家で会うこととし、結婚をお願いする形になります。もちろん、この時も相談者の方も同行することになります。

互いに悩んでいること、結婚までの過程を、悩んでいる二人をいかに包んであげるかが重要になります。また、このような悩みを聞くことが耐え難いとのことで、相談者をやらないという考えが増えていきます。そして、個性や人生観を考える方が多くなる時代で、結婚する時期も遅くなります。さらに、結婚しない選択をする方もいます。

Copyrightc2017 今昔のお見合いについて All Rights Reserved.